流れ星のクワガタ飼育日記

最近になって急に昔やってたクワガタ飼育がやりたくなったのでその様子を日記風に書いてみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

後食→交尾→産卵へ!!

テスト返却で早く終わったので講義の合間に更新です


皆様覚えていらっしゃいますでしょうか?



我がシューティングスター家にはラフェルトノコギリがいるということを……



買ったのは12月下旬………だったかな?



3ヶ月もあれば後食開始するとのことだったので春先にはペアリングできると思っていたのですが全然活動せず……



でも6月になりついに








活動開始するなり動き回って飛び回って写真がぶれちゃいます(^^;


もう今までが嘘のように元気一杯です!



オスの画像がなくてごめんなさい……



オスも活動開始してエサもそれなりに食べるようになったので先週から同居させてみました


最初明るいからかメスが動き回ってオスが攻撃するので不安でしたが暗くして暫くしてから見たら交尾確認しました


刺激するとやめてしまいそうなので写真はとりませんでした


その後マスターズさんの究極ゼリーを2つ食べさせ栄養を蓄えてもらっていざ産卵セットへ!








ピンぼけしてますがコバシャ中に太めのクヌギ1本と普通のコナラ、クヌギ1本ずつの三本を埋め込みました


我ながら贅沢だと思いますがラフェルトは好きな種類なので沢山とりたいと思いこのセットです


親はオス70ミリのメス38ミリだったかな?なので次世代はそこそこ期待できるかもしれません(^^)




それではこの辺で


でわでわ~
スポンサーサイト
未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 |

蛹化ラッシュ!!

今日は増種紹介ではありません!笑


期待していた方はごめんなさいm(__)m


っていないか(^^;




去年カブクワにはまって最初にブリードした能勢産オオクワの子供たちが続々と蛹化してきています



全ての原点はこの子達だったなぁと思うとなんだか感慨深くありますがまだ羽化したわけではないので気は抜けません!


しかし昨日本格的に飼育をはじめてからまだ見たことのない蛹がどうしても見たくなり、一匹を露天掘りして蛹を取り出してみました










元気に動くので取り出すのが怖かったですが不全もなく感動しました(^^)v


2月25日に20グラムでかなーり交換が遅れてそれが初めての交換だったためそこから伸びず、ほぼ菌糸を食べることなく蛹化したようです


反省して今年はちゃんと菌糸などのエサ管理をして少しでも大きくなってもらいたいと思います



蛹体重は15グラムだったのですがはたして羽化したら何ミリになるのでしょうか?


70ミリはいかないと思うのですが予想つくかたいらっしゃいますかね?



この蛹は体重を計ったのちちゃんと蛹室に戻しました


1ヶ月後には元気な姿を見せてくれると良いな(^^)



でわでわ~
未分類 | コメント:3 | トラックバック:0 |

近況報告

かなりお久し振りです(^^;


皆さん私ことシューティングスターのことを覚えているでしょうか?笑



卒業から新生活準備とか色々あって更新する暇がなかなかありませんでした


いやー更新したかったんですがほんとどたばたでねぇ


家具やらなんやら揃えなきゃいけないし岩手から千葉って遠いじゃないですか?

でも引越し屋雇うのも面倒だし車で運ぶこともできるからなんて新しく買ったものはそのまま送って車に入るものは積んで片道7、8時間かけて行ったりしてるもんだから大変で大変で……




んでいざ新生活スタートしてみれば朝は一人で起きなきゃいけないから早く寝て寝坊しないようにしないといけないし家事全部やんないといけないしで目の回るような忙しさでした(>_<)


大学は90分授業なんでまだ慣れてなくて大変です



でも結構楽しいです!


授業はそこそこ難しいですが面白い教授も多いですし知らないことを知れるのはいい経験です!






さて更新していない間に増種をしましたので紹介させていただきます









単体の画像でなくて申し訳ないですがタランドゥスです!


変わった種を飼ってみたいと思ってタランドゥスを飼ってみることにしました


サイズは53×33のミニミニペアですが小さいペアから大きい子供達を羽化させるのが醍醐味だという持論があるので気にしませんでした


実はこの子達2月27日に届いたのですが卒業式とかがあって更新したくてもできませんでした(^^;


去年の9月羽化なので届いてから1週間くらいでペアリングしました








最初タランドゥスの交尾について調べても特に記載がなかったので普通に交尾すると思ってました


しかし雄が雌に激しく攻撃の様なものをしたのです!


ビックリしてさらに調べてみるとタランドゥスは雄が雌に対して体を打ち付けるような行為をすることが判明


そのサイトには雄と雌の体格差があるとその時点でメスが吹っ飛ばされると書いてありました


この子達は体格差がそれほどあったわけではないので若干メスが可哀想に思いながらも見守っているとすんなり交尾に移行


5分くらいで終わりました



それで雄はちゃんとメイトガードをし始めたのでペアで別ケースに移して雌にたっぷり餌を食べさせてからバンブーインセクトさんのカワラボトルにセットしました




そして約2週間後雌が出てきた頃を見計らって割り出ししてみましたが呆気なく敗北(-_-)


再セットする暇も無かったので今まで引き伸ばしてきましたが今日遂にカワラ材が届いたのでセットすることに







ついさっき皮剥きやってセットしましたがカワラ材なんて初めてなので勝手がわからず大変でした


でも無事終わらせてミニプラケに檜マットを軽く敷いてカワラ材をセット!!


そして空いていた穴部分に雌の頭を軽く入れてみると気になるのかそこに留まったまま動かず……


蓋をして明かりの当たらない収納スペースに入れました


そして入れてから約30分たって見てみると一心不乱に穴を中を削ってました!


これはもう産むために掘っているのでしょう


これを書いてる今の気分は最高です(^^)


雄はミニテラリウムでヘラクレスに追いやられながら割りと大人しく暮らしてます(笑)




そうそうヘラクレスといえば前回そろそろ寿命だろうと言っていたヘラクレスですが岩手の常温を乗り切り今でも元気です!


未だにケンカをする元気があるくらいですから小さくてもかなりタフみたいです(笑)





まだ増種したのがいるのですがこの記事もなかなか長くなったので明日辺りにでもまた紹介します


でわでわ~




P.S.
この記事の更新日時が4月23日になってますが新生活どうたらのくだりまではそのときに書いて下書き保存してたのでこうなりました

公開したのは5月10日の23時半です
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

別れの日

今日は卒業式です


色々あったけど高校三年間楽しかった(^^)



もう今のメンバーが揃って集まることは無いだろうけど今の高校に入ってよかった!





ただの個人的な日記になってしまって申し訳ないです
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

オオクワ菌糸交換!

今日はネタがあるので更新します(笑)



土曜日にバン○ーイン○クトさんから購入してヒラタケ菌糸瓶が届いたのでオオクワの菌糸交換しました


かなり劣化していたのであまり体重は期待できないだろうと思ってました



早速交換開始


メスから





軽いなぁ………


メスは10グラムと8グラムでした



本命のオスに移行























最高20、最低17グラムでアベレージ18グラムくらいですかね


やっぱり交換遅れたのが響いてますね(^^;



一番大きい奴に1400ボトルを与えようとして一本だけ買ってたんですが同じ体重が二匹いるとは思ってなかったので後から出てきた方を入れました


オオクワは80ミリ越えても800ボトルで羽化できるそうなので経費削減のためにほとんど800㏄です




そして今回気になった存在が一匹






ピンボケしてますがこれ蛹室に見えません?


周りの色だけ若干濃くなってて見たとき???ってなりました


特に温度管理してるわけでもなく、居間においてるので室温は常に10℃以上で人がいるときはヒーターをつけて20℃くらいなんで蛹化するような条件はたいして揃ってないはずなんだけど………



掘り出してみたら割りと元気に動いてたのでただ居食いみたいになってただけかもしれませんが





とまあこんな感じでオオクワ飼育は順調です


最近コメントの返信も出来なくて申し訳ないですm(__)m


でわでわ
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。