流れ星のクワガタ飼育日記

最近になって急に昔やってたクワガタ飼育がやりたくなったのでその様子を日記風に書いてみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

これぞ和!

どもども流星です


毎回こんな時間の更新ですね(^^;


時間が惜しいので早速紹介いきます!



















スジブトヒラタクワガターーー!!



日本でも奄美大島にしか生息しない種で、近縁種がいないとされている世界でも珍しい部類に入るクワガタです

背中のスジが和を感じさせる日本が世界に誇れるクワガタだと思います!



性格はクワガタ界でもトップクラスの気性の荒さでペアリングでのメス殺しが問題になるそうです


このスジブトヒラタは習志野ドルクスさんで買いました


もともと習クワさんで幼虫ペアで売られていたメスが羽化していたのを見て飼おうと決めたのですが羽化後成熟までに時間がかかるのと習クワさんには成虫のペアが売っていなかったのでサキシマを買ったのです(笑)


しかし次の日暇だったので昆虫ショップを調べて習志野ドルクスさんに行ったらあーらビックリ売っている!


しかも2000円で!!


サキシマを買ったばかりだったのでその日は保留にしましたがどうしても忘れられずまた次の日に行ってお持ち帰りしました(笑)


サイズはオス59ミリ、メス39ミリです


去年の10月羽化だったので即ブリ可能!



早速ハンドペアリングを試みますがメスが逃げ回ってできず……


どうやらオオクワのように明るいとしないようで腹をくくって同居させて暗いところへ



毎日確認してたのですが3日目に置いていた樹皮のしたで近くで寄り添うような格好をしていたので交尾したのを信じてサキシマと一緒にセットを組んでメスだけ投入!!



先週セットを見たら上に出てきていたので一回暴いてみたらマットには産卵しておらず、産卵木は削られていたのでかるーく割ってたりしたら……


卵に気付かず潰してしまいましたorz


ショックでしたが産卵を確認できたのでもう一回同じマット、産卵木で組みました






ちなみにケースは百均のコミックとかを収納する黒いプラスチックケースで光がはいらず蓋が半透明で覗ける仕様で産卵セットにはもってこいのケースです


来週サキシマと一緒に割り出そうかなと思ってますが来週兄がこっちに来るついでにうちに泊まるそうなので時間がなければ延びるかもです


スジブトは割りと貴重だったりするので沢山幼虫取りたいです


タランドゥスに使ったカワラ材がちょっと削って見向きもされなくなったのでスジブトに使って沢山産んでもらおうと思います(^^)



それでは皆さん明日から頑張りましょう!



でわでわ~
スポンサーサイト
スジブトヒラタ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。